スポンサードリンク

ヤフオクの落札後は?代金の支払いや商品が届いてからの事、評価について

今回の記事は、さあ、無事に落札出来ました。では、その後はどうなるの?取引なびの利用の仕方から代金の支払い、返品や評価についての流れを説明します☆

 

 

スポンサードリンク

 

取引なびで連絡を取り合う

 

ヤフオクでは取引ナビと言うものを使い、個人間の情報や支払いの処理などを安心して取引ができるツールがあります。まず商品が落札されると、取引ナビを使って、落札者の方から連絡を取り合います。取引ナビは出品者と落札者のみが見られるので安心して情報を提供する事ができるツールです。

 

取引の流れとしては、1、落札した商品ページ 2、ヤフオクのマイオークションの「落札分」ページ 3、落札通知メールが届くので、この3つのどれかから、取引ナビに進む事ができます。

 

ヤフオク取引の手引き参照

 

そして、出品者に取引に必要な情報を連絡します。取引に必要な情報とは、

 

発送先の情報...住所・氏名・電話番号など

発送希望方法

支払い予定日

 

などです。

 

 

代金支払いについて

 

配達希望先の情報を伝えたら、出品者の希望する支払い方法で代金を支払いします。もしも、出品者が銀行振込を希望している場合は、出品者の振込先情報を教えてもらいます。

 

振込先情報と言うのは、

 

振込先の口座情報、

送料を含んだ振込金額

 

です。

 

 

落札をすると、ヤフオクの方から振込先情報や振込金額の案内が送られる事がありますが、送られてこない事もありますので落札者の方から先に聞いてしまった方が良いかもしれませんね☆

そして、案内が来たら指示通りに代金の支払いをします。取引の流れでは落札者からの代金支払いが確認出来たら→出品者が商品を発送するシステムです。と、言うことはスムーズに取引が完了すればお互いの評価が上がり、今後ヤフオクでの取引をするにもこの評価が必要になってきますので、なるべく早く代金支払いを終えましょう。

支払い手続きが完了したら、必ず問題なく完了したかを確認をして、出品者に支払いを完了した事を連絡します。時々支払いを済ませたつもりだったのに出品者に代金が支払われていなかった!と言う事もありえるんです。

 

*2018年3月1日よりかんたん決済のみに変更されています。

 

スポンサードリンク

 

商品が届いたら...

 

代金の支払いが出品者側から確認出来たら、商品を発送してもらえます。出品者は商品の発送完了の連絡をしてきますので、商品が届くまで待ちましょう。配達業者によって荷物が届く日数は違うので確認しておくのも良いと思います。

 

そして、数日後...

 

さあ、荷物が届きました! まず中身の確認をして、商品の破損などないか、また落札した商品に欠けているものはないかなどしっかりチェックします。問題がなければ、出品者に受け取り完了の連絡をし、全体の取引においての評価をつけます。

 

返品出来る?

 

基本的に返品は不可とされていますが、商品が明らかに説明や写真と違ったり、偽物が届いた、商品に不備や故障、説明がなかったなどの場合には返品を受け付けてくれる可能性は高いです。それは、ヤフオクでは禁止行為となる記述が存在するんです。

参照: 出品にあたっての禁止行為注意事項

 

連絡をする場合には、必ず取引ナビを使って連絡します。簡潔に返品したい理由と自分の要求を丁寧に伝えます。あまりだらだらと長文で文句を書いても、出品者が快く返品を応じてくれる可能性は低くなってしまうので、ここは自分の要求をしっかりと簡潔に丁寧に伝える事によって、出品者は応じてくれる可能性があります。

 

評価をつける

無事に取引が済んだら、評価をつけます。これはお互いの満足度を採点するものであり、特に問題等なければ「非常に良い」をつけます。高い評価がつけばつくほど、お互いに今後の取引の信用度に繋がるので、また落札したい商品が見つかった時や、今度は自分が出品者として取引する場合にも大変役に立つ機能になります。

 

 

スポンサードリンク