スポンサードリンク

郵便局の営業時間、ゆうちょ銀行の振込、追跡、再配達、転送などの方法は?

私達の知っている郵便局とは、日本郵政株式会社の子会社で日本郵便と言う名前を使用しています。郵便事業の運営と郵便局の運営を行う日本郵便株式会社です。郵便局で主に行われる行政サービスについて調べてみました。

 

スポンサードリンク

営業時間

 

郵便局の営業時間は、銀行などと違い全国一律の営業時間ではありません。

郵便局の大きさや地域によって違いますが、基本的な共通営業時間は、

 

貯金窓口

平日9時から16時 土日祝日 休み

郵便窓口

平日9時から17時 土日祝日 休み

 

となりますが、大きな規模や地域の郵便局では、上の営業時間以降、または24時間営業の郵便局もあります。但し、貯金窓口は大小関係なく、土日祝日は休業となっています。お金を引き出すATMは土日祝日でも開いていますが、24時間営業では無い事があります。

 

郵便局の営業時間を調べるには?

 

全国にたくさんある郵便局ですが、近所、又は自分の行きたい郵便局の営業時間を簡単に探す検索ページがあります。

 

 

日本郵便公式サイト

http://www.post.japanpost.jp/office_search/index.html

 

 

 

スポンサードリンク

 

ゆうちょ銀行の振込のやり方について

 

銀行での振込経験はあってもゆうちょ銀行からの振込経験って以外と少ないと思います。振込の仕方についてご紹介します。

ゆうちょ銀行には民間の銀行とは異なる口座番号になるのですが、例えば三井住友銀行やみずほ銀行などには、銀行名、支店名、支店番号、口座種目(普通、当座など)、口座番号、口座名義がありますが、ゆうちょ銀行には記号と番号で成り立っています。

 

例)XXXXXXOOOOOO

このXまでの部分を記号と言い、の後にある6−7ケタまでのOの部分を番号と言います。

 

窓口でのやり方

 

郵便局に備え付けられている振込用紙に記入をするのですが、用紙は赤と青の2種類あり、手数料を負担するかしないかによって色分けされています。

自分で手数料を負担する場合は、青い用紙

手数料を相手方が負担する場合は、赤い用紙

 

になります。そして、振込先口座の記号、番号、振込金額、振込先の名前、依頼人の連絡先を記入して窓口に提出するだけ。やり方が解らない場合は、窓口の方にお願いするのが確実ですね。
 

ATMでの振込のやり方について

 

次にATMから振込をする場合についてですが、ATMから振込をする事が出来るのは、ゆうちょ銀行口座を持っている、又は、郵便局にある青色の振込用紙(振込取扱票)のどちらかがないとできない事、振替口座のみでしかATMの振込はできません。

例えば、口座の記号、番号の最初が0の場合のみ振替可能ですが、1から始まるのは総合口座となるので、窓口でしか振込できません。但し、振込をするご自身がゆうちょ銀行口座を持っているならば、ATMから振込は可能です。
 

郵便物の追跡、再配達、転送するには?

 

郵便物は特定記録で郵便物を送った場合にのみ、受領書の控えをもらいます。そこには引受番号と言う番号があり、郵便追跡サービスから配送状況などが確認できます。

 

郵便追跡サービス

https://trackings.post.japanpost.jp/services/srv/search/

 

もし、家を留守にしていたなどの理由などで不在票がポストにあったら、受け取るための手続きをしましょう。通常連絡が無くても3回は再配達をしてくれるそうですが、大事な書物、荷物などはすぐに連絡して再配達をお願いします。不在票にかかれている番号に問い合わせをして再配達のリクエストをします。

どうしても配達時間内に帰宅できない!と言う場合には、転送サービスがある事はご存知でしょうか?不在票についている追跡番号シールがあれば、荷物を勤め先に転送してくれたり、近所の郵便局で保管してくれる事もできます。必要に応じて都合のよい方法を選ぶと良いと思います。

 

転送届け

 

最後に転送届けについてです。

引越などで住所が変更した時は、必ず転送届けを出しましょう。この届けを出しておけば例え古い住所が書かれていても、新しい住所に配達をしてもらえます。郵便局へ行くと、郵便物転送届けのハガキがありますので、このはがきに必要事項を書いたら手続きは終わりです。捺印が必要になるので印鑑の準備はしておきましょう。転送期間は1年間有効になります。

 

 

スポンサードリンク