スポンサードリンク

ヤフオクの出品の出品の仕方、商品が売れたら?

何度か経験しているうちに「自分も出品してみたい」「家にあるお宝を売ってみたい!」又は、いつか自分も出品者として稼いでみたい、活動したいと言う方のための準備として解説して行きます。

 

スポンサードリンク

 

ヤフオクで出品するには?

 

まず最初に必要な事は、出品者としての登録手続きです。基本的にヤフープレミアムの会員にならないと出品はできないので、出品者として登録が必要になります。プレミアム会員になるには月額利用料は500円以下なので、どんどん出品して物が売れるようになれば、あっという間に月額500円はカバーできてしまいます。

 

登録の仕方はとっても簡単です。「出品する」と言うカテゴリーを選ぶと出品者情報登録画面と言うのが出てくるので、それに従って、個人情報を入力していくだけ。必要な個人情報とは氏名・住所・支払い受け取りの為の銀行口座などです。一度設定してしまえば、何度もやり直しするわけではないのでさっさと手続きしちゃいましょう☆

 

 

さあ、出品してみます!

 

出品するカテゴリーを選択すると、カテゴリー選択画面にいきますので、自分が出品する商品に一番近いカテゴリーを選びます。かなり細かく分かれているので、大体当てはまるカテゴリーを選んでいきます。出品に必要なカテゴリー選定が決まったら、出品情報を入力します。

ここで気をつけたいのは商品タイトルです。なぜかと言えば、ヤフオクで購入希望する商品の検索をする人がキーワードでヒットするのはタイトルから!なのです。じゃないと出品しているそのものが見てもらえません。タイトルが決まったら、落札価格の設定、オークションの開催期間を設定していきます。

 

*もし、収益を上げたい場合は、過去の落札価格を調べて決めてみましょう。ヤフオク、又はオークファンで調べることができますよ。 詳しくは過去記事を参照して下さいね☆ ヤフオク〜落札方法〜

 

そして、出品情報を入力する上で大切なのが、商品画像ですね。勿論、画像なしでも出品はできますが、もしあなたが落札者として商品を検索していたら画像がある方がより正確に商品情報を得る事ができると思います。

画像を無事アップロードしたら、発送方法の設定です。送料設定は分かる範囲で良いと思いますが、より正確な数字が欲しい場合はリサーチしてみた方が良いかもしれません。以下にヤフオクで使用されている発送業者の一覧です。

 

発送運輸会社一覧

 

ゆうパック

クロネコヤマト宅急便

佐川急便

ネコポス

宅急便コンパクト

はこBOON

 

などです。発送方法を選定したら完了しておしまい。後は落札してくれる人を待つだけですね☆

 

スポンサードリンク

 

 

 

商品が売れたら?

 

見事、商品を落札してもらえました!では、その後のステップですが、まず最初に必要な事は落札者に「落札して頂いたお礼、正確な送料を含んだ料金」の連絡です。ヤフオクの基本ルールでは落札者が出品者に連絡をする事になっていますが、出品者であるあなたの方から先に連絡すると、落札者は安心して取引できると思います。

 

かんたん決済を通して無事落札者からの支払いが確認できたら、商品をなるべく早く発送しましょう。インターネットの世界は顔を直接みてのコミュニケーションが出来ないため、信用度が今後の取引において一番大切です。それはお互いの評価によってあなたの出品情報が頼りになってしまうからです。

 

以上が出品までの大体の流れになります。

 

 

スポンサードリンク