スポンサードリンク

メルカリの手数料は?購入者・出品者にかかる手数料について解説!

メルカリ〜使い方〜の過去記事で触れましたが、メルカリにかかる販売手数料は通常、商品が売れたら商品代金の10%がかかると説明しました。今回は、メルカリにかかる手数料を具体的に説明したいと思います。支払い方法(決済選択)など条件によっては手数料が変わってきます。

 

スポンサードリンク

 

 

メルカリのアプリ利用は無料

 

フリマアプリとしてメルカリのアプリをダウンロードしたり、利用する際には無料です。また、購入者として商品を検索したり、出品する際も手数料はかかりませんし、アプリ利用だけで毎月々会員費用を取られる心配もないので、心配無用です。ただし、商品が売れた際には手数料がかかるので、アプリ利用で商品を購入する際でも支払い方法によっては手数料が発生するのでお気をつけ下さいね。

 

 

購入者にかかる手数料は?

 

メルカリで商品を購入する際に発生する購入者側が支払う必要のある手数料です。唯一、購入者が支払う必要のない手数料をセーブする方法は、クレジットカードです。クレジットカード以外にも売上金やポイントで購入した場合も手数料は無料になりますので、普通に支払いをするのであれば、クレジットカード・売上金・ポイントでの購入をすることで手数料をセーブできますね☆

 

 

 

購入者に100円かかる手数料は?

 

そして、クレジットカード・売上金・ポイントでの購入以外の以下の決済選択をした場合は100円の手数料がかかります。

 

コンビニ・ATM

auかんたん決済

ソフトバンクまとめて支払い

ドコモケータイ払い

これは、メルカリに入る手数料ではないのですが、購入者として負担になる手数料になるのは確かです。

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

では、出品者にかかる手数料は?

 

上にも記述していますが、出品する際には手数料はかかりませんので、いくつでも出品は無料です。メルカリを利用して初めて支払いが発生するのは商品が売れてからになります。ebayなどの他のオークションで即決価格がある場合は、出品にも手数料がかかりますが、その辺りはメルカリは良心的ですね☆

 

出品者に発生する販売手数料(出品手数料)は商品価格の10%が手数料としてかかります。なので、商品価格を決める際にはこの販売手数料と送料もよく考えて出品するべきでしょう。

 

 

 

振込手数料は?

 

商品が実際に売れてメルカリから商品代金が入金された場合、そのお金を自分の口座に現金化する場合に発生する振込手数料というものがかかります。これは、1万円未満の金額を振込申請する場合にかかる手数料で210円です。もし、売上金が1万円以上であれば振込手数料は無料です。それならば、1万円以上になるまで待ってから振込申請した方がお得ですよね☆

 

もし、間違って違う口座を指定してしまい、その口座が存在しないものであれば売上金は戻って来るので手数料は発生しないのですが、問題は、自分の希望していない口座に間違って入金されてしまった!となる場合は、新たに再度振り込み直してもらう場合にかかる手数料は630円です。630円は大きいですね...このような事がないように、口座の確認はしっかりしましょう☆

 

 

その他にかかる手数料は?

 

また、出品者が考えないといけないのが送料です。購入者に負担してもらう出品のやり方でも大丈夫ですが、やはり出品するのであれば、早く売りたいと思うもの。そんな時は、送料込みの方が売れやすいですね。これは、メルカリ側に支払う手数料ではありませんが、送料にかかる手数料も考慮して、らくらくメルカリ便やゆうゆうメルカリ便などを利用して安く配送してもらえるサービスを利用すると良いでしょう☆

 

 

スポンサードリンク