スポンサードリンク

くら寿司

くら寿司は、独自のこだわり、サービスを提供している回転寿司チェーン店です。無添加へのこだわり、ウイルスや菌を防ぐドーム型ふた付き寿司皿で、食の安全をたもっています。新鮮なネタを一皿100円で食べる事ができる上に、うま味調味料、合成着色料、人口甘味料などを一切使用していないので人気があります。今回はくら寿司についてまとめてみました☆

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

くら寿司の店舗について

 

くら寿司の店舗は日本全国にあり、国内は400店舗以上、海外に30店舗以上展開されています。全国に展開されているチェーン店なので、お近くの店舗を探すにはHPの店舗検索より簡単に確認する事ができます。

くら寿司→ 店舗検索

 

日本国内にある店舗多い順より

大阪府・神奈川県・兵庫県・東京都・愛知県・埼玉県・京都府・福岡県・千葉県・奈良県

 

海外の店舗

アメリカ・台湾

 

営業時間について

 

営業時間についてですが、地域の各店舗によって異なりますが、大体の営業時間は開店時間の11時前後から閉店時間は23時前後のようです。また、店舗によって土日祝日それぞれ営業時間が変わっていたりもしますので、くら寿司のHPでお近くの店舗の営業時間は確認しておきましょう。

また、路面店やショッピングモールなどによっても同じくら寿司でも変わってきますので、確認が必要です☆

 

 

 

スポンサードリンク

 

 

 

予約について

 

回転寿司は何かと便利ですが、心配なのはせっかく足を運んでも長い間待たされるという事も度々ありますね。くら寿司は予約をする事が出来ます。

くら寿司専用アプリであるEPARKを無料でダウンロードをして、表示された画面内容に従って入力して会員登録すると、予約時間最短10〜20分前より予約する事が可能なため、直前にお寿司が食べたくなった!となっても慌てずアプリから予約が簡単にできちゃいます。また、事前に予約する事も可能で最長15日前からアプリを利用して予約できます。EPARKからメニューを確認したり、キャンペーン状況も見る事が出来るのでお店に行く前に事前にチェック出来るので便利です。

 

メニューについて

 

くら寿司のメニューはファミリーレストラン並みにとにかくメニューが豊富です。家族連れの方でお寿司が苦手な方でもお寿司以外に麺類やご飯類、一品もの、天ぷら、フライドポテト、デザートやドリンクなど沢山あります。そして地域別のメニューもあるので遠出した時にくら寿司の地域別メニューを試すのも楽しみになります。糖質など気になる方のためにメニューには各カロリー表示されているので安心して注文することができますね。

メニューの一部として握りをご紹介します。

天然ぶりたたき胡麻醤油漬け・水なす浅漬け・ゆず漬けいか・ホタルイカ柚子醤油漬け・天然熟成まぐろ・天然ビントロ・はまち・サーモン・とろサーモン・焼きはらす・オニオンサーモン・天然そでいか・天然大葉真いか・天然えんがわ(かれい)・えび・天然甘エビ・えびアボカド・生えび・天然真だこ・天然つぶ貝・たまご焼き・天然あなご・いなり・えび天寿司・究極のかにかま・柚子塩かつおたたき・肉厚とろ〆鯖・ハンバーグ・旨だれ牛カルビ・天然さんま・イベリコ豚の大トロ・まぐろたたきポン酢・牛しゃぶポン酢・いかげそ天寿司・えび石澤ドレッシング・熟成びんちょう赤身・こはだ・あぶりチーズサーモン・あぶりチーズ豚カルビ・あぶりチーズエビ・天然真いわし・牛しゃぶ石澤ドレッシング・鶏天寿司・大葉生だこ

 

持ち帰りについて

 

くら寿司の持ち帰りについてですが、テイクアウトは可能で電話で簡単に注文する事もできますし、また店舗に直接行き鶏に行く方法がありますが、残念ながら配達などの宅配は実施されていないようです。

持ち帰り専用メニューやセットがあり、お寿司はセット販売されています。1人前〜6人前まであり大体540円くらいから3000円程の価格なのでリーズナブルにテイクアウトができますね。

またお寿司だけでなく、サイドメニューも全てではありませんが持ち帰り商品として購入する事が可能のようです。

 

クーポンは?

 

くら寿司でお得に食事をするのであれば、やはりクーポンは欠かせません。新聞の折り込み広告やポストに投函されているチラシなどでクーポンを配布されています。インターネットで無料入手できるクーポン券はなさそうですが、席予約をするモバイル会員に登録するとクーポン券が配信される事がるようです。

その他に、店舗で食事をした時にゲームなどに参加して当選すると割引券が貰えたりするので、お得に食事をするのであれば是非とも参加するとクーポンが貰えるかもしれませんね☆

 

 

スポンサードリンク